スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無添加化粧品の美杏香 無添加化粧品

堅実に儲かるアフィリエイト


【重要】インフルエンザ情報:ワクチンが効かない!?

新型インフルエンザワクチン効果無し!?

■09/12/06

京都市は6日、新型インフルエンザに感染した同市山科区の男性(74)が5日に死亡したと発表。厚生労働省によると、国内の新型インフル感染者の死亡は100人に達した。
季節性インフルエンザでは毎年約1万人が死亡するとされている。厚労省感染症情報管理室は「季節性インフルエンザとの比較はできないが、これから本格的な冬に向け流行がどう進むか分からない。重症化を防ぐためにも引き続き警戒が必要だ」としている。
京都市によると、死亡した男性は悪性リンパ腫や糖尿病の基礎疾患(持病)があり、11月16日に新型インフルエンザのワクチンを接種済みだったという。
今月4日に38度台の発熱があり、市内の病院で受診。簡易検査でA型陽性とされたためタミフルを処方された。5日午前10時半ごろ、自宅で倒れて搬送され、同日午後5時ごろ死亡した。6日、市の詳細(PCR)検査で感染が確認された。
(共同通信)

新型インフルエンザ国内死亡者推定100名へ

新型インフルエンザに感染した京都市の70代の男性が死亡し、これで新型インフルエンザに感染して死亡した人は、疑い例も含めて100人になりました。
死亡した人は流行の拡大に伴って毎月増えており、厚生労働省では、うがいや手洗いなどの感染対策を徹底するよう呼びかけています。

家庭で出来るインフルエンザ対策ページへ

厚生労働省によりますと、5日に京都市内で死亡した悪性リンパ腫の74歳の男性が新型インフルエンザに感染していたことが、6日午後、確認されました。
国内で新型インフルエンザに感染して死亡した人は、初めて死者が出た8月中旬から4か月足らずで、疑い例も含めて100人になりました。
厚生労働省によりますと、死亡した人の年齢は、今月1日の時点で、10歳未満が22%と最も多く、次いで80歳以上が13%、40代と50代がそれぞれ12%となっています。
また、死亡した人のうち、糖尿病や呼吸器疾患などの持病があった人が全体の69%を占めていますが、10歳未満では持病がなくても死亡するケースが多くなっています。
死亡した人は流行の拡大に伴って毎月増えていて、8月が8人、9月が12人、10月が23人、11月が41人となっています。
厚生労働省は、引き続き、うがいや手洗いなどの基本的な感染対策を徹底するよう呼びかけています。
これについて、新型インフルエンザの問題に詳しい東北大学の押谷仁教授は「11月中旬までは、5歳から14歳までの年齢層で感染者が多かったが、それ以降は、乳幼児や基礎疾患を持つ大人など、重症化の危険性がより高い人たちに感染が広がり死亡者が増えている。今後、この傾向が続いて死亡者が増えていくおそれが高いので、注意が必要だ」と話しています。
NHKニュース

■09/12/05

【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)が4日発表した11月29日現在の新型インフルエンザの感染状況まとめによると、世界全体の死者は前週比942人増の少なくとも8768人となった。2週連続で千人前後のハイペースの増加が続いた。
増加した死者の大半は米州地域で518人。次いで欧州の268人で、日本が属する西太平洋地域は62人の増加だった。
(共同通信)

家庭の食料備蓄、7割が「必要」 新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザの今後の感染拡大に伴い、外出の抑制が迫られた場合の家庭での食料備蓄について約7割の人が必要性を感じていることが、農林水産省が約1300人の消費者モニターを対象に実施した調査で分かった。
4月の新型インフルエンザ発生前後を比較した備蓄の必要性に対する意識に関する質問では、「必要性を感じるようになった」(36・8%)、「もともと必要性を感じている」(32・4%)の合計は69・1%(893人)だった。
備蓄が必要とした893人を対象にした質問では、必要な備蓄量は「7日ぐらい」(33・0%)との回答が最も多く、備蓄をしようと思う品目について複数回答で聞いたところ、米(90・4%)、缶詰(84・4%)、インスタントめんといった小麦製品など(81・7%)を挙げる人が目立った。
調査は9月中旬から10月上旬に実施し、全国の20代以上の男女1292人が回答。農水省は新型インフルエンザ流行に備え「いつどんな状況になるか分からず、一般的な災害時にも役立つ」として2週間程度の食料備蓄を呼び掛けている。
(共同通信)

●ワクチンが効かない可能性もあるらしいです…。
やはりまず“かからない事”が重要ですね。


新型インフルエンザ予防マスク通販
インフルエンザ予防殺菌・消毒用品通販
新型インフルエンザ予防のど飴通販

新型インフルエンザマスク通販ブログその1
新型インフルエンザマスク通販ブログその2
新型インフルエンザマスク通販ブログその3
新型インフルエンザマスク通販ブログその4

マスク通販グローバルヘルスTOPGIGAZINE:マスクが売り切れて買えない人へ
スポンサーサイト

テーマ : 新型インフルエンザ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : インフルエンザ マスク 通販 予防 情報 新型

無添加化粧品の美杏香 無添加化粧品

堅実に儲かるアフィリエイト


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

加齢臭石鹸・インフルエンザマスク通販キレイナ健康通販

Author:加齢臭石鹸・インフルエンザマスク通販キレイナ健康通販


キレイナ健康通販


口コミで人気の
【加齢臭石鹸】
【顔ダニ石鹸】
【N99マスク】
他、多数取り揃えております






住所:
〒720-1133
広島県福山市駅家町近田16-6
電話番号:084-926-0530
FAX:084-976-9550
メールアドレス:
mask_globalhealth@yahoo.co.jp
営業時間:
土日祝以外 10:00~18:00

(込み合っている場合、繋がらない場合は何度かお掛け直しいただくか、FAX・メールにてお願い致します。)
※営業時間外のお問い合わせにはお時間がかかる場合がございます。



最新記事
カテゴリ
父の日・ギフト・花束・母の日
検索フォーム
広島ブログ
RSSリンクの表示

RSS更新情報



リンク


無料アクセスアップ オレンジトラフィック

無料アクセスアップ もっとアクセスアップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。